So-net無料ブログ作成

民主主義のコスト [政治、経済]




  「こんなばかな話、考えられない」 経団連会長、机たたき怒る ストレステスト政府見解に

 引用記事全文
 http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110711/biz11071118040016-n1.htm

 菅首相はサミット出席のため、5/25日、フランス大統領府でサルコジ大統領と会談 原発堅持の姿勢確認した筈が、突如ストレステストを言いだし、エネルギー政策の方向性が見えず大混乱を起こした。


 「4つの挑戦」 実現の具体性欠け無責任 
   
 「サルコジ仏大統領が「原発に二者択一の議論は不適切」とくぎを刺したのも、そのあたりの危惧からではないか。」

 引用記事全文
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110527/plc11052702480006-n1.htm


 民主党の「コスト」「利益」

 引用記事全文
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110709/stt11070903050001-n1.htm

 菅直人民主党政権、「国民の理解を得るために」などと尤もらしいことを言うが、何を背負い、どこを向いて仕事をしているのか、まるで実績が伴わない。全てが中途半端だ。

 産経抄 7月10日

 
移設計画は6月の日米安保協議委員会でようやく、当初のものにもどった。だがこの時間的ロスについて北沢俊美防衛相は「民主主義のコスト」と述べたそうだ。自分たちの決断のなさで日本の安全を揺るがせたことを「民主主義」のせいにされてはたまらない。


 引用記事全文
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110710/plc11071003020000-n1.htm

 馬鹿も休み休み言ってもらいたい。

 自らの無能、決断力のなさが生んだ迷走を、民主主義のコストなどとよく言えたものだ。もともとこの北沢防衛大臣は、普天間基地の地政学上の意味も答えられず、佐藤正久氏から、大臣の資質をこき下ろされている。

 大臣初の記者会見では、壇上に上がる際、降りる際、国旗に向かい頭を下げることをせず、非常識と非難された。非常識では済まされない。国家防衛の任に当たる人間が、国旗国歌に反対でまともな国家観を持っていないのだ。

 民主党が政権与党になり2年、財源無きばらまき4K、普天間、八ッ場ダム、原発および復興対策等の迷走で莫大な費用が支出されている。国民の貴重な税金を湯水のごとく全く無駄に浪費している。

 この政権、無駄を省く事業仕分けで、歳費没収されて当然かもしれない。

 この浪費責任はだれがとるのか。「民主主義のコスト」が聞いてあきれる。もういい加減にせい、である。国の借金は相変わらず増え続けている。

 無知、無能、亡国素人集団の民主党が、国家と言う軸足を外し、核心を見ぬ、見よう見まねで国家運営ができるはずがない。

 復興も原発政策も大混乱だ。これでは、世界から支援された復興への協力に申し訳が立たない。


 菅首相こそ「運転停止」と「ストレステスト」が必要ではないか 

 引用記事全文
 http://sankei.jp.msn.com/life/news/110709/trd11070912010011-n1.htm


 「首相、福島では鬼の政治」「辞任させることが責任」不信任と問責 同時提出呼びかけ

 
西岡武夫参院議長は12日までに、「国難にあたって延命に汲々とする菅直人首相を辞任させることこそ民主党議員の責任」と訴える論文を発表した。


 引用記事全文
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110712/stt11071217480004-n1.htm


 Youtube動画  佐藤正久 菅直人の原発対応は人災だ(再掲)







 ニコニコ動画 佐藤ゆかり ストレステスト、浜岡原発等の菅総理の場当たり発想を糾弾。
 
 特にストレステストの対応策、資金対策が全く欠落していることを糺すが、菅総理は相も変わらず常套手段の的外れの答えに終始した。




 Youtube 動画再生 佐藤正久 普天間基地の地政学的価値は(再掲)






 一年も前の動画だが、政権に都合の悪いものは容赦なく削除である。言論弾圧、左翼亡国政権の常とう手段だ。

 北沢防衛大臣、国家観なき、自衛隊を憲法違反だとし、自ら背負うものが何なのか、全く分かっていない。

 答弁を見る限りでは、国家の防衛を預かる気概と自負がまるで感じられない。よく議員が務まるものだ。

 菅直人、ちぐはぐな復興対策、原発対応は遅々として進まず、普天間、八ッ場ダムは置き去りにされた。


 独善的に、国民の理解を得ると言いながら、普天間、八ッ場ダムの迷走は、数十年と言う時間と地元住民の人心を踏みにじった。未だ対案も道筋もつけられないでいる。

 これで民主党の政権担当能力のなさが明らかとなった。
 
 「コンクリートから人へ」 などと言いながら、ゼネコン関連で、国会議員ではダントツの年収8億超を稼ぐ松本大臣を閣僚に起用するお座なり人事だ。

 退陣3条件などと我欲と延命を押し通す前に、普天間、八ッ場ダム問題の道筋をつけるのが先決であろうか。


 おまけ

 浜田政務官、就任前の被災地訪問「一度もありません」

 引用記事全文
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110711/plc11071121050010-n1.htm

参考図書

平和の地政学―アメリカ世界戦略の原点
平和の地政学―アメリカ世界戦略の原点ニコラス・J. スパイクマン Nicholas John Spykman

芙蓉書房出版 2008-05
売り上げランキング : 176173


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



“悪の論理”で世界は動く!~地政学—日本属国化を狙う中国、捨てる米国
“悪の論理”で世界は動く!~地政学—日本属国化を狙う中国、捨てる米国奥山 真司

フォレスト出版 2010-02-19
売り上げランキング : 130840


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



何故かジャズ されどジャズ


Best of 1st International Jazz Solo Piano Festival
Best of 1st International Jazz Solo Piano FestivalMathias Claus Bob Albanese Ayako Shirasaki

CD Baby.Com/Indys 2009-11-10
売り上げランキング : 468350


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





nice!(177)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 177

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。