So-net無料ブログ作成

体内時計と心身のシェイプアップ [自然、環境]



 
生物学者、福岡伸一さんの著書「動的平衡」(木楽舎)を読んでいて合点がいった。  福岡さんによると、時間経過の感覚は「体内時計」と密接に関係しているという。たとえば、3歳の「私」と30歳の「私」を密室に閉じ込め、「体内時計」で1日、1カ月、1年と数える実験をやったとする。すると、30歳の「私」が数えた1年の方が、3歳の「私」より、ほぼ間違いなく長くなるそうだ。



  「ジャネーの法則」という年齢と時間の長さに関する法則がある。
 
19世紀のフランスの哲学者・ポール・ジャネが発案し、甥の心理学者・ピエール・ジャネが著作で紹介した法則。主観的に記憶される年月の長さは年少者にはより長く、年長者にはより短く評価されるという現象を心理学的に解明した。  簡単に言えば生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する(年齢に反比例する)。  例えば、50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1ほどであるが、5歳の人間にとっては5分の1に相当する。よって、50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間にとっての1年間に当たり、5歳の人間の1日が50歳の人間の10日に当たることになる。 (Wikipedia引用)

 
 悩ましい体内時計は、30億年も前の生命誕生の記憶に彩られた宇宙の神秘だ。宇宙の神秘と同期し、心身を活性化させるというヨガもまた神秘だ。

 古代インド発祥の修行法。呼吸法や、瞑想による精神統一を訓練する。

 宇宙のパワーを取り込むという「ハタ・ヨガ」がある。起源は紀元後10世紀-13世紀頃といわれる。

 太陽と月の二つの力を取り込む「ハタ・ヨガ」は、飽食の世に対し、太陽と月のリズムによる旧暦カレンダーにも通じる自然の暮らしを提唱する。

 ハタヨガの「ハ=ha」は太陽、吸う息、「タ=tha」は月、吐く息をあらわすと言います。心身を最高の状態にし、自己啓発や自然治癒力等を高める訓練法。

 朝、ヨガに目覚め、太陽の光を浴びれば、時計遺伝子による体内時計、25Hが、太陽リズムによる外的時計24Hにリセットされる。体内時計が健全化され、心身共に活性化されてさわやかな一日が始まるという。



 前記事があります。よろしければどうぞ
 生体リズム健康法


参考図書

動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか
動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか
おすすめ平均
stars不二
stars生命について、自分で考えるためのよい材料をもらいました。
stars残念
stars読ませます
starsついついうっとり

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)
生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)
おすすめ平均
starsスリリングに味わうことができる
starsエピソードものか、中身も説明するか。その線引きがあいまい
stars科学と文学のあいだ
stars結局、生物って何?
stars生命=動的な平衡状態

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



新版 綺麗になるヨガ―心とからだを波動から美しく (Yoga and meditation)
新版 綺麗になるヨガ―心とからだを波動から美しく (Yoga and meditation)
おすすめ平均
starsこの本以上のものには
stars続けている自分に、ビックリ。
stars驚きました。
starsヨガ!ヨガ!ヨガ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




何故かジャズ されどジャズ


恋のチャンス
恋のチャンスジョン・ディ・マルティーノ シモーネ

ヴィーナス・レコード 2007-05-23
売り上げランキング : 15305

おすすめ平均 star
star若さに似合わぬ色っぽさに、しっとり包まれ夜が更けて・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





nice!(166)  トラックバック(0) 

nice! 166

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。