So-net無料ブログ作成

日本は素晴らしい国! [社会]

 田母神氏は、「日本は素晴らしい国、誰が悪い国を命を
懸けて守ろうとするだろうか」と言って解任されたという。

 「日本は酷い国」と主張する人々もいる。国旗と国歌に
反対し教育改革にも反対する。義務を果たさず、恩恵のみ
しっかり受ける。それほど嫌な国ならば、日本から出ていけ
ばいい、というのが、ハマコー先生である。

 しかし、日本は、いい国である。

 曽野綾子氏が、この未曽有の不景気は、「人情と生活力
を強靭にするチャンス」の記事を、産経新聞に寄せた。

 『情け容赦なく首を切られ、仕事も住むところも失った人々
に対し、政府が雇用促進住宅を開放する方向に動いている、
というニュースを見た日系ブラジル人が私に言った。

 「日本って、心遣いが細やかで、優しいんですね」

 「そう? そんな評判はないみたいだけど」

 そう言ってから、私は思いついて尋ねた。

 ブラジルだったら、自給や日給で働いている人に、普通は
社宅を用意してるの?」

 「そういうことはまずありません」

 「仕事が首になったら?」

 「その日からもう、何の保証もないままです」

 「じゃその人たちは、その日からどうして暮らすの?」

 「たいてい、親戚の家に転がり込むんです」

 「日本の家より広いしね」

 「ということもありますが、日本人みたいにデリケートに
考えないんです。子供なんか、床の上にごろ寝させても
平気です。

 それでも皆が、かばい合って、困った時を乗り切れば
いいわけですから』(産経新聞より引用)

 昔、日本に有って、今日本に欠けているのは、素朴な
人情と強靭な生活力だという。

 運動会で、仲良くゴールし、学芸会で、主役を分け合った
子供達は、かばい合い、助け合うことを忘れてしまったの
かも知れない。



 おすすめの本


言い残された言葉
言い残された言葉曽野 綾子

おすすめ平均
stars稀に見る気骨と深い洞察に、脱帽。
stars自分も言いたいことが、結構たくさん書かれてあった!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



本物の大人になるヒント―知っておきたい「良識ある人間」の考え方
本物の大人になるヒント―知っておきたい「良識ある人間」の考え方曽野 綾子

おすすめ平均
starsとても読み応えのあるエッセイだった。
starsただただ、重みがあります

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




nice!(29)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 29

コメント 3

SilverMac

日本も、かつてはブラジルのような所がありましたが、豊かになりすぎて要求が高くなったのでしょうね。
by SilverMac (2008-12-25 21:13) 

斗夢

おはようございます。
恰好だけは平等では人情が育ちません。
あらゆる場面で格差があることを知って、
じゃぁ、どうすると考えるのが人間ではないかと。
by 斗夢 (2008-12-26 05:24) 

ゆき

豊かさにより、か弱くなってきたのかもしれませんね。

by ゆき (2008-12-26 20:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。