So-net無料ブログ作成
コンピューター/IT ブログトップ
前の3件 | -

GOD BLESS JAPAN [コンピューター/IT]

 皆様、ご心配おかけしすみません。

 記事の閲覧不能より無事復旧いたしました。 心機一転、記事の充実に励みます。よろしくお願いいたします。


 取り急ぎ、以前の投稿記事を一部修正しお届けいたします。ご容赦願います。


 東日本大震災直後から,ASUSの技術者達は、開発中のマザーボードに、「GOD BLESS JAPAN」の文字を印字しようと即断したと聞く。

 私が使っているパソコンは、3年ほど前に作った自作機である。何故かマザーボードはAsus製であった。パソコンは3年もたつと、CPU、マザーボード、ハードディスク等のスペックは格段に進化する。

 ちなみに、十数年前、私が初めて組んだ自作機のマザーボードは、Aopen製(現在はAsusグループ傘下)のものであった。マニュアルは英文が主流の時代に、懇切丁寧な日本語マニュアルがついていて、当時は売れ筋マザーボードであった。

 

 台湾製パソコン基板、小さな字で「日本に神のご加護を」
 
先日、フェイスブックの会員の間で反響を呼んだ1枚の写真があった。写真は何の変哲もないただのパソコン基板。だがよく見ると小さな字で「God Bless Japan(日本に神のご加護を)」と祈りの言葉が印刷してあったのだ。

 
「日本に神のご加護を」と印字された基板を搭載したパソコンを製造したのは台湾のASUSで、同社も日本から問い合わせがあるまではこの事実を認知していなかったようだ。ASUSによれば、印字は同社の技術者が独断で行ったことで、誰かは特定できていないがたぶん日本の一日も早い復興を祈ってやったのだろうとのことで、本件は黙認しているそうだ。

 
一人の台湾人技術者が独断で思いつき、会社の許可も得ずに印字した日本の復興を祈るメッセージが、マスコミではなくソーシャルメディアを通して日本人の心を揺さぶった。「神のご加護を」は日本では一般的な言葉ではないが、英語圏では最もなじみの深いフレーズの一つで、God Bless JapanのスローガンはTシャツやポスターのデザインとなり、Pray For Japan(日本のために祈ろう)とともに世界中で東日本大震災の義援金集めの標語となった。

 引用記事全文
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/120627/chn12062709570001-n1.htm



 "God Bless Japan"

 台湾の技術者たちが、パソコンのマザーボードに込めたこれほど熱く、暖かい心を持って、ものづくりに励んでいることを知って、感謝の念があふれる。

 台湾のAsusコンピューターの創業者 スタン・シー氏は、挑戦の哲学として、「困難への挑戦」 障害の突破」 価値の創造」を挙げる。

 Asusコンピューターの社是は「Integrity(誠実)」であり、今日までの発展は、「常に社会への貢献を目標にしているので、私心のない道を歩いてきた」からだと言う。

 とまれ、ぶれない企業家や政治家だからこそ、ここ一番で、無私、無心の一手が打てる。


 ドラッカー 「仕事の哲学」の中の一節

 「紀元前440年頃、ギリシャの彫刻家フェイディアスは、アテネのパンテオンの屋根に建つ彫像群を完成させた。

 だがフェイディアスの請求書に対し、アテネの会計官は支払いを拒んだ。

 「彫像の背中は見えない。見えない部分まで彫って請求してくるとは何事か」と。

 それに対しフェイディアスは答えた。「そんなことはない。神々が見ている」

 
 かっての江戸の指物師達は、指物の表からは見えないところに見事な贅をつくす細工を仕込んだ、という。

 これが粋とされた。

 江戸っ子は宵越しの銭は持たない、を身上とした。豪商は、豪商で、ひとのために金を使った。皆、人知れず粋の精神を持っていた。心が大きく品性豊かであった。

 
 パソコンのマザーボードもコンピューターの中に組み込まれれば、外からは見えない。 見えないところに、「報恩と感謝」の意をこめた”GOD BLESS JAPAN”を刻んだ台湾の技術者たちの熱き心情に頭が下がる。

 
 スタン・シー氏が育んだAsusの精神は花開きつつある。「責任はまだ果たしていない。理想と貢献の追求は継続中である」

 社会や人生への夢と高い志を磨いてきた”一流”と呼ばれる人たちがいる。花の輝きが内からにじみ出るような雰囲気を持った人たちである。

 世界の金融市場の、株価、円相場の乱高下の中、まじめに心をこめて、ものづくりに励む技術者たちこそ、「神のご加護」に値する。

 企業を越え、国を越え、熱きメッセージを発信して頂いた人々に、あらためて感謝の意を表します。



参考図書

エイサー電脳の挑戦
エイサー電脳の挑戦スタンシー

経済界 1998-04
売り上げランキング : 553178


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




日台の「心と心の絆」~素晴らしき日本人へ
日台の「心と心の絆」~素晴らしき日本人へ李 登輝

宝島社 2012-05-28
売り上げランキング : 32669


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「武士道」解題―ノーブレス・オブリージュとは (小学館文庫)
「武士道」解題―ノーブレス・オブリージュとは (小学館文庫)李 登輝

小学館 2006-04
売り上げランキング : 8519


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



仕事の哲学 (ドラッカー名言集)
仕事の哲学 (ドラッカー名言集)P・F・ドラッカー 上田 惇生

ダイヤモンド社 2003-08-01
売り上げランキング : 5191


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



何故かジャズ されどジャズ

Love Songs
Love SongsMehldau Brel Legrand Lennon Mccartney Bernstein Ro

Naive 2010-10-26
売り上げランキング : 6414


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


nice!(198)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

巨星、スティーブ・ジョブズ氏逝く [コンピューター/IT]




 「偉大な革新者」 オバマ米大統領が哀悼 
 
「発想を変えることに勇敢で、世界を変えられるとの果敢な信念を持ち、十分な才能があった」とし「世界は先見性のある人物を失った」と称賛。
         
 引用記事全文
 http://sankei.jp.msn.com/economy/news/111006/biz11100612000009-n1.htm


 前アップルCEO、スティーブ・ジョブズ氏死去

 引用記事全文
 http://sankei.jp.msn.com/economy/news/111006/biz11100608570003-n1.htm

 【ジョブズ氏死去】
 アップル、カリスマ失い最大の試練

 引用記事全文
 http://sankei.jp.msn.com/economy/news/111006/biz11100614170012-n1.htm


 「世界よくした」 米アップルがコメント発表

 「スティーブの聡明さや情熱、エネルギーは、われわれの生活を豊かにし、進歩させる数え切れないイノベーション(技術革新)の源泉だった。世界はスティーブによって、計り知れないほどよくなった」とのコメントを発表した。
 
 引用記事全文
 http://sankei.jp.msn.com/economy/news/111006/biz11100609560004-n1.htm


  「IT革命、世界に衝撃 PC時代に自ら幕」

 『晩年は常に健康不安に悩まされ、ライバル企業だけでなく病魔とも闘い続けた。ソバを好む菜食主義者で禅など東洋文化に傾倒した。土曜日の朝には座禅を組み、瞑想(めいそう)するのが習慣だったという。

 「毎日を人生最後の日であるかのように生きていれば必ずひとかどの人物になれる」。17歳の時に出会った言葉を胸に走り続けたカリスマは、類いまれなIT製品と強烈な印象を世に残し、走り去った。』

 引用記事全文
 http://sankei.jp.msn.com/economy/news/111006/biz11100621180041-n1.htm


 文化の英雄失った“信者”たち

 「 マイクロソフトのビル・ゲイツ会長は「スティーブの強い影響は今後数世代にわたり続く」と語り、ジョブズ氏が社会に残した足跡の大きさを強調した。」


 引用記事全文
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/111007/amr11100722000019-n1.htm


 そのほとばしる才覚は、神か、悪魔か、と言われた。生涯、”Stay hungry, Stay foolish,”を貫いた。 天は不条理だ。世界に深い悲しみを与えた。

 OSの「Windows 」の発想は、マイクロソフトよりアップルが先行していた。後発のマイクロソフトは、その後のWindowsに関する開発競争では、ビルゲイツの商才に軍配が上がったかに見える。Lotus 123、Netscape navigator、一太郎、を追撃、全て二番手、後発からの凌駕だ。

 しかし、スティーブ・ジョブズ氏は、常に先見性、創造力、構想力を以って、世界を変えたiPod、iPad、iPhone、を生み出した。2010年には、マイクロソフトを抜き、名実ともに世界一のIT企業にのし上がった。


 晩年は、そばを好み、禅へ傾倒し、「初心」という言葉を好んだという。アップル社のスティーブ・ジョブズ氏への評価は「エジソン、ディズニー、ダビンチに匹敵する異才であったという。

 異才、偉大なる天才を失った世界は、彼の揺るぎない信念と功績をたたえた。悲しみを越えて、彼の遺志を継いだ若者たちが、明日に向かって立ち上がる事を願う。


 ニコニコ動画  スティーブ・ジョブズの革命



 前記事があります。”スティーヴ・ジョブスの伝説のスピーチ”、よろしければどうぞ。

 Stay hungry, Stay foolish


 おまけ、 B級ニュース、

 情けないことに、政治の世界には、「人としてどうか」、と言われる不見識人間がのさばっている。


 菅氏不起訴 外国人献金お咎めなしか

 引用記事全文
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111005/stt11100502580000-n1.htm


 松木氏、自著で酷評 菅氏「人間として欠陥ある」、岡田氏「空気読めない能面男」

 引用記事全文
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111005/stt11100522430008-n1.htm


 参考図書

スティーブ・ジョブズ I
スティーブ・ジョブズ Iウォルター・アイザクソン 井口 耕二

講談社 2011-10-25
売り上げランキング : 1


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



スティーブ・ジョブズ II
スティーブ・ジョブズ IIウォルター・アイザクソン 井口 耕二

講談社 2011-11-02
売り上げランキング : 2


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



スティーブ・ジョブズ名語録 (PHP文庫)
スティーブ・ジョブズ名語録 (PHP文庫)桑原 晃弥

PHP研究所 2010-08-02
売り上げランキング : 3


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



何故かジャズ されどジャズ

Illusionist-Piano Solo
Illusionist-Piano SoloStefania Tallini

Alfamusic 2010-06-01
売り上げランキング : 842053


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




nice!(194)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

グーグルで、星空と海中探索 [コンピューター/IT]







 グーグルは、Google Earth により、天体、地球、海洋を縦割りにして、居ながらにしてどこへでもワープ可能とした。

 地球上どこへでもジャンプして、その国の地図、地形、衛星画像、3D の立体映像等を表示し、さらにSky MapとOceanの機能を使い、天体の星座や星雲、銀河、惑星、ブラックホールなど、宇宙の彼方から、海洋では、海中や海底峡谷まで探索可能となった。

 Sky Mapの「アンドロイド搭載の携帯電話用アプリケーションでは、カメラ付き携帯電話を夜空に向けると、今見えている星座名が何かがわかる仕組み」だという。

 Oceanでは「海面から潜水して、3Dの海底地形を探索できるほか、海洋専門家などから提供された海洋関連のコンテンツ等を閲覧できる」という。

 その他、世界遺産、百名山、名所旧跡等々の衛星写真は言うまでもない。





宇宙の誕生は、無から生まれた、という。この事実は「一つの結果には必ずその原因がある」という因果関係の法則を根底から覆す衝撃であった。無から有へ、答えはあるのだろうか。

星たちの光の「ゆらぎ」がキーワードだという。

Youtube  バッフル宇宙望遠鏡









前の3件 | - コンピューター/IT ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。