So-net無料ブログ作成
検索選択

世界は他者の総和 [詩]

「命は」(抜粋)

 「命は

 その中に欠如を抱き

 それを他者から満たしてもらうのだ

 世界は多分

 他者の総和」

 先日亡くなられた詩人、吉野 弘さんの詩、「命は」からの抜粋である。
  

 詩人 吉野 弘さんの眼差しは、命への優しいぬくもりである。

 「生命は、その中に欠如を抱き、それを他者から満たしてもらうのだ」

 「生命体はすべて、他者の助けなしには完結できないように運命づけられている」

 
 共同体の中でよりよく生きるためには、他者の助けと協力が必要なのだ。そこには、犠牲や、奉仕や、痛みを分かち合う精神が存在せねばならない。


 結婚式などの祝辞として圧倒的な支持を受けた「祝婚歌」も、若い世代から熟年まで幅広く読み継がれている。

 吉野さんは、祝 婚 歌 は、民謡のように多くの方に語り継がれて欲しいと言う。

 祝婚歌(抜粋)

 「健康で 風に吹かれながら

 生きていることのなつかしさに

 ふと 胸が熱くなる

 そんな日があってもいい」

 
 吉野 弘さんの命への問いかけは、常に他者との相対の中にある。

 「夕焼け」(抜粋)

 「やさしい心の持ち主は

 いつでもどこでも

 われにもあらず受難者となる。

 何故って

 やさしい心の持ち主は

 他人のつらさを自分のつらさのように

 感じるから。」


 「命は」

 「あなたも あるとき

 私のための風だったかもしれない」


 ふと、沈丁花の花の香りが漂う。 春の匂い、春近し。


参考図書

吉野弘詩集 (ハルキ文庫)
吉野弘詩集 (ハルキ文庫)吉野 弘

角川春樹事務所 1999-04
売り上げランキング : 880


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



二人が睦まじくいるためには
二人が睦まじくいるためには吉野 弘

童話屋 2003-10
売り上げランキング : 72451


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



何故かジャズ されどジャズ 

Waltz for Debby
Waltz for DebbyBill Evans Scott LaFaro

Ojc 1986-12-31
売り上げランキング : 691


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


nice!(202)  トラックバック(0) 

二度とない人生だから [詩]

 

”二度とない人生だから”

 
 二度とない人生だから

 一輪の花にも

 無限の愛をそそいでゆこう

 一羽の鳥の声にも

 無心の耳をかたむけてゆこう


 坂村真民さん、一日一言、ささやかなめぐりあいを見つめる詩である。


 人生の一期一会に、研ぎ澄まされた感性で向き合う女性、三宮麻由子さんは、4歳で突然光を失った。

 光を失っても、鳥のさえずりに、空の高さを、夜明けを、季節の移ろいを感じ取る。

 
 三宮麻由子さんの山の朝の印象は、

 「鳥たちの声は、人の匂いの染まる前の柔らかな光に乗ってやってくる。自然のサイクルが光を引っ張ってくること、天体の自転が生物の躍動を呼び覚ますことに、かぎりない美しさを覚えたのだ」(鳥が教えてくれた空)


 常人では感じ得ない、山の朝の感動を伝える。人間の感性も能力も、ダイヤモンドの原石のように磨かれることによって輝きを増し、素晴らしい人生を約束してくれる筈である。


参考図書

 「念ずれば花ひらく」の詩集

坂村真民一日一言―人生の詩、一念の言葉
坂村真民一日一言―人生の詩、一念の言葉
おすすめ平均
stars生きてる事さえ有り難い事
stars全ての人に読んでいただきたい1冊
starsどこを見ても胸が痛いです
stars書道をされる方にもお薦めです
stars一遍智真

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



鳥が教えてくれた空 (集英社文庫)
鳥が教えてくれた空 (集英社文庫)
おすすめ平均
stars目が見えないことは鳥が補ってくれた
stars心が素直になれる本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




自分自身 [詩]

 
 自分自身に


 他人を励ますことはできても

 自分を励ますことは難しい

 だから―というべきか

 しかし―というべきか

 自分がまだひらく花だと

 思える間はそう思うがいい
 
 すこしの気恥ずかしさに耐え

 少しの無理をしてでも

 淡い賑やかさのなかに

 自分を遊ばせておくのがいい


 「吉野弘 詩集」より


 時として、こだわりを捨て、他者を容認する時、自己が、そして道が見えてくるのかもしれない。

 道(タオ)のはたらき、それは進むことだけでなく、時としては、戻ることも、振り返ることもできる。

そしていつまでも、「自分がまだひらく花」だと信じていたい。
 

参考図書


吉野弘詩集 (ハルキ文庫)
吉野弘詩集 (ハルキ文庫)
おすすめ平均
starsポケットに詩集を
stars詩の良さ
starsピアノの旋律と共にこの詩人の世界を
stars詩を初めて読む人にも。
stars結婚式の祝辞で

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




 何故かジャズ されどジャズ


四季
四季秋吉敏子

日本クラウン 1999-06-23
売り上げランキング : 212469

おすすめ平均 star
starピアノ・トリオお薦め!
starスタンダードは物足りない
star余裕の名盤

Amazonで詳しく見る
by G-Tools