So-net無料ブログ作成
自然、環境 ブログトップ
前の3件 | -

山里の貴婦人 キイジョウロウホトトギス [自然、環境]


ホトトギス.jpg
 
 垂れ下がった枝に、うつむき加減に半開きで黄色いジョウロのような花をつける。

 釣鐘状の鮮やかな黄色と半開きのしとやかさが悩ましい。 黄色いジョウロのような花を付けるので、キイジョウロと呼ぶものと、最近まで思っていた。
 
 「紀伊上臈時鳥」と書き、紀伊半島に自生している山野草だという。

 「上臈」をヤフーの辞書検索で引くと、「臈」「臘」ともに安居(あんご)の功を積んだ年数を数える語。 [1] 臈を積んだ高僧。また、位の高い僧。 [2] 年功を積んだ、地位・身分の高い人、とある。

 いつしかこの花に貴婦人のような雰囲気が漂う事から、キイジョウロウとなったと聞く。 属性は、ホトトギス、科目はユリ科で、 花言葉は、永遠にあなたのもの、だという。

 耐寒性があり、半日陰で育つお気に入りの花である。神代植物公園で買い求めた。翌年、庭におろし、地植えにした。毎年見事な花を魅せてくれる。

 「山里の貴婦人」とも呼ばれ、乱獲などで減少、残念ながら、環境省のレッドデータブックに絶滅危惧2類に指定されたという。


DSCF2984.JPG


 同じ貴婦人ながら、磐越西線に不定期に走るC57 180 蒸気機関車も、何故か”貴婦人”と呼ばれる。この”貴婦人”が走る会津の女性達は、日本一、気位が高いという。凛とした気品を漂はせているのかもしれない。

 Wikipediaによれば、

 「観光列車として蒸気機関車C57 180牽引の快速「SLばんえつ物語」が会津若松駅 - 新潟駅間において4月 - 11月の土曜・休日を中心に運転されている」
 


 「人間のほほえみ、人間のふれあいを忘れた人がいます。これはとても大きな貧困です」

 清楚なサリーをまとい、サンダル履きの聖女、マザー・テレサの言葉である。ここには、人間への愛の香りと凛とした気品がある。


  花と人
 
 美しい花より

 よい香りを持つ

 花がいい

 
 美しい人より

 良い性質の

 人がいい


 「坂村真民 人生の詩 一念の言葉、 より」


 花の香りは、虫たちを惹きつける、生き残るための叡智であろうか。人にも香り、匂いがある。良い性質の人には、まさにこの匂いが漂う。

 気品や気位は、長い歳月により培われた揺るぎなき風格なのだろうか。  
 

参考図書
 
 
坂村真民一日一言―人生の詩、一念の言葉
坂村真民一日一言―人生の詩、一念の言葉
おすすめ平均
stars生きてる事さえ有り難い事
stars全ての人に読んでいただきたい1冊
starsどこを見ても胸が痛いです
stars書道をされる方にもお薦めです
stars一遍智真

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



マザー・テレサ 愛の花束 (PHP文庫)
マザー・テレサ 愛の花束 (PHP文庫)
おすすめ平均
starsぜひ あなたに
starsけっして忘れてはならない愛の花束

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人はなぜ花を愛でるのか (地球研ライブラリー)
人はなぜ花を愛でるのか (地球研ライブラリー)日高 敏隆

八坂書房 2007-04
売り上げランキング : 549538


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



花日記
花日記白洲 正子

世界文化社 1998-03
売り上げランキング : 74491

おすすめ平均 star
starしっとりとした日本の花々
star花の占めた位置の確かさ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



何故かジャズ されどジャズ

モナリザの微笑み
モナリザの微笑みヨーロピアン・ジャズ・トリオ・ウィズ・ストリングス

エム アンド アイ カンパニー 2004-11-17
売り上げランキング : 99221

おすすめ平均 star
starストリングスが味わい深いです。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

nice!(188)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

原発ゼロへの覚悟 [自然、環境]

 将来の原発比率 現実離れの議論は問題だ
 引用記事全文
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120526/plc12052603250009-n1.htm

 
原発ゼロのケースは、再生エネルギー比率を35%まで高めることが前提だ。現行では水力を含めても9%にすぎない再生エネルギーをどうやって一気に増やせるのか。道筋は示されていない。原発に代わる主要な電源として現実的な選択肢とはいえまい。

 
細野豪志原発事故担当相は25日の記者会見で、「原発比率は15%がベースになる」との見方を示した。40年の耐用年数が来た時点で段階的に廃炉にするという政府の方針に沿ったもので、新規増設は考慮していない。電力の安定供給は政府の責務だ。理想論だけではなく、現実を踏まえた議論が問われている。


 ものづくり危機 貿易立国維持に総力戦を
 引用記事全文
 http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120527/biz12052703110000-n1.htm

 
 海外生産の加速や特定分野からの撤退は国内雇用を失わせ、ものづくりを支えてきた中小製造業への大打撃となることを忘れてはならない。政府はむろん、大企業もその衝撃緩和策を練る必要がある。ものづくり死守には政府、日銀、民間が一体となった総力戦で臨むしかないのである。



 原発ゼロ指向で、我々が引き受けねばならないのは、世界の経済動向、エネルギー開発問題等から脱落する覚悟が必要かもしれない

 日本が、原子力技術開発関連の雇用、経済成長戦略から置き去りにされる危機なのだ。

 家庭でも、国家でも、人や国家の成長とともにその費用増は自明の理である。

 民主党の財源なきばらまき政策の行きつく先は、働かず稼ぐことなく、サラ金で借金を続ければ、先は破産である。国家なら財政破たんである。

 成長戦略なき経済の行方は費用増を賄うための増税しかない。一時しのぎの破たんを免れるため、増税をしても、足るを知る覚悟と緊縮経済を引き受ける覚悟が必要だ。

 これもノーで、起死回生の知恵を出さなければ、日本も財政破たん、ギリシャへの道をたどるかもしれない。

 国家と、世界を見据える大局的視点、協調が必要なのであろう。現民主党政府には、この大局観を見据える人材も力量もない。

 自己正当化、記憶にない…「人災の元凶」に反省なし
 事故調委員は、菅氏が法的根拠と責任の所在が曖昧な指示を繰り返したことを問題視したが、菅氏は「記憶にない」と強弁し、いったんは事務方に責任をなすりつけた。

 管直人は、脱原発の先にある、エネルギー、産業空洞化、雇用問題等につき、実現可能で明確な道筋を示せないままでいる。不見識極まりない。
 引用記事全文
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120528/plc12052823240032-n1.htm


 民主党と憲法 「意見なし」を続けるのか
 引用記事全文
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120526/plc12052603240008-n1.htm

  政権与党・民主「党としてまとまった意見はない」
 引用記事全文
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120524/plc12052423500022-n1.htm


 国家運営をあずかる政権与党の民主党が、憲法論議に関し、「意見なし」、「党としてまとまった意見はない」、という。 恐るべき不遜さなのか、拙稚さなのか。

 国家より軸足を外し、確固たる国家観を持たぬ民主党の杜撰、愚劣体質、ここにありである。党としての定見も、綱領も持たず、何を是として政権運営をするのであろうか。

 党の都合、自己都合により辻褄合わせで、国民の信から遥か彼方のところで、不退転だの、政治生命を賭けるだのと、口先だけのもっともらしいことを言っても、もう誰も信用しない。


 参考ニュース




 Youtube 動画再生 青山重晴   野田政権を糺す  G8孤立、雇用、成長戦略なし。 







 民主党の人材不足、世界から孤立。世界の笑い者。

 世界会議に出席する外務大臣、閣僚たちは、英語を話せず、原稿を棒読みし意見も言わないという。


 自民谷垣総裁「今のままなら消費税法案否決」
 引用記事全文
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120527/stt12052723280009-n4.htm

 民主政権下で膨らむ生活保護 自民が「自助」で攻勢
 引用記事全文
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120526/stt12052600300003-n1.htm

 
 民主党の拙稚さは、子ども手当、生活保護を援助、手当とし、消費増税は財政再建としたことである。

 自民党は、援助、手当ではなく、自助自立とし、消費増税は成長戦略と結びつけた事である。

 民主党は、社会保障を、不労所得まがいの、汗も流さず、働きもしない国民に支給することが、一律な平等、格差解消と勘違いしている。

 自民党は、真面目に汗を流し、自らと国の明日を切り開こうとする。汗を流すか流さないか、ここは決定的に相違する。

 民主党は、財源なきバラマキ政策を続け、あげくの果てに消費税増税とは笑わせる。無駄を省き消費増税はしないと約束したマニフェストを反故にした詐欺政権の証明である。


参考図書

ぼくらの祖国
ぼくらの祖国青山 繁晴

扶桑社 2011-12-28
売り上げランキング : 1244


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



救国 超経済外交のススメ
救国 超経済外交のススメ青山 繁晴

PHP研究所 2012-03-17
売り上げランキング : 3785


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



何故かジャズ されどジャズ

ビューティフル・ドリーマー(夢見る人)
ビューティフル・ドリーマー(夢見る人)ラリー・ゴールディングス

ビデオアーツ・ミュージック 2011-09-07
売り上げランキング : 415016


Amazonで詳しく見る
by G-Tools








nice!(220)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

早春賦 [自然、環境]



 Youtube  動画再生  早春賦






 京都の三代目桜守、佐野藤右衛門さんは、「桜は満月に向かって咲きよる」と言う。

 桜へのあふれる想いと自然との共生を胸に、全国の桜と対峙し、へき地の桜を訊ねる時は、「来年また会いに来るからな」と言い別れるという。


  「ねがはくは花のしたにて春死なむ そのきさらぎの望月のころ」  西行法師

 藤右衛門さんは、この当時、旧暦の如月、二月十五日は、まだ春浅く寒き満月であったと言う。

 こよなく桜を愛する藤右衛門さんが、「花見の作法」から「木の心」を説いた「桜よ」がある。

 花見にも作法があるのだ! 不遜な世の為政者たち、礼の心を見習ってほしい。
 

 草木染に、「桜染」があります。淡い桜色の彩色は、奥ゆかしさと優雅さを合わせ持つ日本人の心の原風景であるに違いない。

 この桜色は、花が咲く前年の9月ごろに、桜の木の枝や幹の樹皮の下に蓄えられるという。開花への準備、用意周到な蓄えだ。

 自然界の生成の仕組には驚嘆すべきものがある。人の夢や志が身体の中に蓄えられ、成長とともに熟成し、やがて開花するのも、長い努力の時間が必要なのだ。

 「財政危機」などと言うのは、不遜な人間たちが、木が内包する「自然の摂理」に逆らった際限なき欲望のツケであろうか。

 待ったなし、消費増税大一番というが、それでも手順を尽くしたデフレ脱却による経済成長戦略が大前提であることに変わりはない。この二年半、民主党の政権運営の実態から見ても、この成長戦略を論議、推進する力量はないと見る。

 
 国家の運営は、国民と世界に向かっての連帯を背負うものでなければならない。マニフェスト全滅の、傲慢、不遜、礼儀なきの民主党詐欺政権には、もはや政権を背負い、運営する理由はどこにも見当たらない。

 確かな復興と、ぬくもりの春が来るよう、一刻も早い亡国政権の幕引きを願いたい。


 Youtube  動画再生 片山さつき 消費税の理念を問う




参考図書

櫻よ 「花見の作法」から「木のこころ」まで (集英社文庫)
櫻よ 「花見の作法」から「木のこころ」まで (集英社文庫)小田 豊二 佐野 藤右衛門

集英社 2004-02-20
売り上げランキング : 282132


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



旧暦と暮らす―スローライフの知恵ごよみ (文春文庫)
旧暦と暮らす―スローライフの知恵ごよみ (文春文庫)松村 賢治

文藝春秋 2010-10-08
売り上げランキング : 63286


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



何故かジャズ されどジャズ

Fred Hersch Plays Jobim
Fred Hersch Plays JobimFred Hersch

Sunny Side 2009-07-28
売り上げランキング : 66103


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 
nice!(210)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の3件 | - 自然、環境 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。