So-net無料ブログ作成
検索選択
政治経済 ブログトップ

海図なき明日の航海 [政治経済]

 野党は批判型から提案型に転換を 民主党は変われなければ分裂必至
 
安倍晋三首相の所信表明演説への反応で落胆させられたのは、野党第1党の民主党です。1月28日の民主党両院議員総会で、海江田万里代表は「空にして疎、粗にして雑」、細野豪志幹事長も「あまりの無内容さに強い危機感を感じた」とそろって批判を展開しました。

 引用記事全文
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130203/stt13020312010000-n1.htm


 民主党、海江田万里代表が言う「空にして疎、粗にして雑」、に驚いた、は自らの人格の貧弱さを露呈したに過ぎない。
 
 驚いたのは、こんな子供だましのような不毛なコメントを聞いた国民のほうだ。

 さらに、驚いたのは、国会質疑に岡崎トミ子が立ったことだ。韓国の反日デモにこぶしを上げて参加する、国に弓を弾くような者を立たせる民主党の人材不足と卑劣さだ。

 かって、菅直人は、 国民と政治をなめきって、岡崎トミ子を 国家公安委員会委員長に任命した。

 何故、岡崎トミ子なのか、ここに、国民の信を失った民主党の深い闇がある。賢い国民はもうお分かりであろう。支持を訴えねばならない闇の支持勢力があるのであろうか。外国人参政権に固執するこれぞ民主党の正体かもしれない。 

 明日を切り開く想像力がなく、反対の先にある対案を示すこともなく、人間力も見識もない貧相な人間の寄り合い所帯の民主党、冷めたニヒリズムから脱却し、自己改造と研鑽に立ち向かわねばならない。

 何をしていいのか、何をすべきなのか、もわからず、とりあえず反対するしかない、というのは何とも悲しく貧しい姿だ。

 日本の危機を打開すべく、海図なき明日の航海に立ち向かう勇気も、危機意識も理解することなく反対、批判を繰り返す輩たち、付和雷同のマスコミや有識者たちが、結果として国に弓を弾くことになるのだ。


 国家を運営する、ということは、高い人間力、見識、さらに理を突き破る胆力も合わせ持っていなければならない。 実力もなき素人が、見よう見まねで国を運営することは許されない。

 民主党結党以来、十数年も経過してから、党綱領を作成するという。これこそ驚くべき本末転倒だ。

 民主党は、党綱領持てず、何をすべき党かもわからず、寄り合いの素人集団が、公に尽くすことなく、自己都合、私利私欲で、もっともらしい見せかけの大義を掲げた烏合の売国集団ではなかったのか。


 先日亡くなられた政治評論家の三宅久之氏は、第一次安倍内閣の時、「アサヒは安倍というといたずらに叩くけど、いいところはきちんと認めるような報道は出来ないものか」とアサヒの若宮論説主幹に問い詰めた。

 若宮は、「できない」と言った。

 三宅、「何故だ」

 若宮 「社是だからだ」

 特定の政治家を叩き、貶めることが社是である新聞社とはどんな生業をその目的とするのだろうか。


 地獄の屈辱と失脚から甦った安倍政権、もはや失うものはない。打たれ強く、したたかに、誤りがあれば正し、国の明日を切り開いてほしい。



Youtube 動画再生 国賊、岡崎トミ子を糾弾する









参考図書

日本人が知っておくべき竹島・尖閣の真相 (ポスト・サピオ ムック)
日本人が知っておくべき竹島・尖閣の真相 (ポスト・サピオ ムック)SAPIO編集部

小学館 2012-10-12
売り上げランキング : 97726


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



何故かジャズ されどジャズ

Softly, As In A Morning Sunrise 朝日のようにさわやかに
Softly, As In A Morning Sunrise 朝日のようにさわやかにThe Super Premium Band Kenny Barron Ron Carter Lenny White ケニー・バロン ロン・カーター レニー・ホワイト スーパー・プレミアム・バンド

Happinet / ZZJAPLUS 2010-07-28
売り上げランキング : 106653


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




nice!(200)  トラックバック(0) 

民、信なくば立たず [政治経済]

 やっぱり民主党政権の人災だ

 
民主党政権はどうか。地震や津波関連の議連があるとは聞いたことがない。政権交代の目玉として新設した政府の「国家戦略室」が、国家戦略を大きく狂わせることが確実な大地震、大津波への備えを真剣に検討した形跡もない。


 引用記事全文
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110508/plc11050812010006-n1.htm

 国家戦略室の初代室長は、菅直人である。右往左往、ここで何をしたのか、何も聞こえてこない。 国家戦略を担う力量はないとみられた。


 「人の心が分からない首相」 言いたい放題の与野党

 引用記事全文
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110508/stt11050809350001-n1.htm


 経団連会長、首相の手法を強く批判 「パフォーマンスにほかならない」

 引用記事全文
 http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110509/biz11050918050031-n1.htm



 公明・山口代表が批判 「政治主導に名を借りた行政権の暴走」

 引用記事全文
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110510/plc11051012440012-n1.htm

 藤原正彦氏の「国家の品格」とは真逆の位置に「国のかたち」を見る菅直人首相には、軸足を日本から外した、水面下で「国のかたち」を変えようとする陰険さがある。

 国旗国歌反対を唱え、日本人拉致実行犯、死刑囚の辛光洙・シンガンス釈放嘆願に署名し、土肥隆一衆院議員の韓国での日本政府に竹島の領有権主張の中止を求めた問題等を擁護する。

 国賊、土肥隆一氏は、菅政策グループの重鎮で、「菅グループ」と呼ばれる菅首相主宰の「国のかたち研究会」代表だと聞く。

 まさに、この竹島の領有権放棄を求める「日韓共同宣言」は、国是、国益、国のかたちへの反逆であろうか。

 一国の首相、菅直人こそ反日、国賊の本丸なのかもしれない、などと言うのは笑い話にもならない。

 浜岡原発停止を政治主導だと自画自賛し、国民を最大不幸の檻の中に置き去りにする菅政権。

 原発停止による経済停滞、雇用、電力不足、代替えエネルギー政策等をどうするのか。普天間、八ツ場ダムの未だ対案なき迷走の二の舞である。この政権の構想力なき場当たり政策の極みだ。


 国民は、先の国家解体三法案をはじめ、菅直人が水面下で画策する暴挙を見抜かねばならない。国家運営能力のない首相が表舞台に登場したということは、日本と日本国民の不条理な悲劇ではないのか。


 自民党 石破 茂氏は、「菅直人 君、国滅ぼし給うことなかれ」を「文芸春秋 6月特別号」に投稿した。かって麻生前首相も、鳩山首相へのはなむけの言葉として「国を誤らないでください」を贈った。

 亡国の危機を憂い、国を想う熱い心情が伝わる。

 菅直人、”人としてどうか”である。人格が偏向していれば、バランスのいい手を打つことは難しい。原発の安全対策のみに特化し、そこから波及する経済政策、エネルギー政策への対応は全く出来ていない。

 バランスのいい手とは、囲碁将棋で言う、全体の大局をにらんだ攻守にバランスのとれた指し手を言う。厳しい修練と人間力が絞り出す好手である。反面、裏打ちもなく突然場当たりと思いつきで指される手を、ポカ、悪手と言う。


 救国内閣が叫ばれている。菅直人が、石にかじりついてでも現政権に居座り、国民の信も問はず、任期満了まで退陣しなければ、政治の混迷は続き、避難民は置き去りにされ、この激甚災害を超えて日本が立ち上がるのは容易ではないかも知れない。



 米が日本の原発テロ対策に憂慮

 引用記事全文
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/110508/amr11050816010002-n1.htm

 地震津波対策とともに、菅政権に抜け落ちている危機管理がある。原発テロ対策である。日本には、北朝鮮の工作員が2万人潜入していると聞く。この現実に菅政権は全く無防備だ。米国が憂慮する所以であろうか。



 参考記事 (菅首相の国家スタンス)

 首相「国歌斉唱」疑惑 "否定に躍起も…スタッフ“証言”(MSNサンケイニュース H22、8、23)


  『菅直人首相が平成14年5月31日にラジオ日本の番組「ミッキー安川のずばり勝負」に出演した際、国歌斉唱時に起立しようとせず、君が代も歌わなかったという疑惑が話題となっている。首相自身は「私だけが座っている、斉唱しないという行動をとるはずがない」(3日の衆院予算委員会)と否定に躍起だが首相の旗色はあまりよくない。

 「菅さんは立とうとしなかった。安川さんから『立つだけ立ちなよ』と促され、ようやく立った」

 産経新聞の取材にこう証言したのは、現場を目撃した男性スタッフ(53)だ。男性は番組中、スタジオの首相らの様子を隣のミキサー室から窓越しに見ており、今でもはっきりと記憶している。

 番組では、11年の国旗国歌法成立をきっかけに、冒頭かゲスト登場時に歌手が歌う君が代のテープを流し、全員起立して斉唱する決まりになっていた。

 歌手の声がかぶるため、男性の位置では首相が一緒に歌っていたかどうかは分からなかった。だが、促されるまでは座ったままだったのは事実だろう。また、国歌斉唱時に自ら立とうとしない人物が、素直に歌うものかという疑問もわく。

 「うそだ、うそです!」「証拠を出して」「違う」

 3日の予算委で、自民党の平沢勝栄氏が安川氏から何度も聞いていた「菅さんは君が代は歌いたくないと言っていた」という問題を追及すると、質問の途中から首相は何度もヤジを飛ばしてこれを否定した。

 ラジオ日本には首相の出演当日の番組の音盤は残されておらず、安川氏も今年1月に死去したため、真偽確認は難しい。だが、平沢氏が入手した15年1月31日の番組録音テープによると、安川氏はゲストに次のように語っている。

 「菅さんがこの番組に出たんです。さあ(君が代を)歌えよと言ったら、『えっ、なに、国歌を歌うの。おれ歌いたくねえんだよな』と言って…」

 このエピソードは、作家の佐藤優氏も安川氏から聞いたとして6月5日付の「SANKEI EXPRESS」コラムで紹介している。平沢氏は民主党議員からも「質問は図星だ」と耳打ちされたという。

 首相には、国旗国歌法案採決時に「天皇主権時代の国歌」として反対票を投じた過去もある。今回浮上した問題は、果たして安川氏の記憶違いか、それとも首相が国会でうそをついているのか』


 国家へのスタンスを踏み違えた首相が思い描く日本は、最大不幸、政治の不条理がまかり通る荒寥とした日本でしかあり得ない。 


参考図書

日本の覚悟
日本の覚悟櫻井 よしこ

新潮社 2011-02-16
売り上げランキング : 16643


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




国家の品格 (新潮新書)
国家の品格 (新潮新書)藤原 正彦

新潮社 2005-11
売り上げランキング : 3737


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



何故かジャズ されどジャズ


Softly, As In A Morning Sunrise 朝日のようにさわやかに
Softly, As In A Morning Sunrise 朝日のようにさわやかにThe Super Premium Band Kenny Barron Ron Carter Lenny White ケニー・バロン ロン・カーター レニー・ホワイト スーパー・プレミアム・バンド

ハピネット 2010-07-28
売り上げランキング : 70461


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





nice!(200)  トラックバック(0) 

つわもの [政治経済]

 
 東日本 巨大地震  100年に一度の巨大災害、被災地および被災者の方々に心からの お見舞いを申し上げます。  福島原発の緊急事態発令もあり、国を挙げての万全の災害対策を お願いいたします。

 
 石原知事「心身の衰え感じたが、国家破綻の危機」4選出馬を正式表明  引用記事全文
  http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110311/elc11031114230003-n1.htm




  自民・谷垣氏「大きなご決断に敬意表したい

  引用記事全文
  http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110311/stt11031117430011-n1.htm

  石原氏は、都知事をやめたら、ヨットで世界一周だ、と言っていたが、市井に帰ることなく、あえて国難を背負う選択をした。 頭が下がる思いである。 健康第一、ご健闘を期待します。


  『「もののふ」とは、やまとの国の心宿した勇ましい男のことである。頭だけで世を渡ることもなく、ものを自ら生み出す力を持っていたのが、「もののふ」である。

  戦うのを常とした時代、刀につけられた「つば」を扱う「もののふ」を「つばもの」と言った。まさに「つわもの」の語源である。』

  『』内、”一の秘法” 友常貴仁著より。


  国難の危機に立ち向かう「たのもしい、つわもの」、まさにこの心意気がお似合いの石原都知事である。



  ニコニコ動画  青山繁晴

 


 
 おまけ  お粗末な日本の首相  

 知らぬで済むなら法律いらぬ  決定的に欠ける首相の国家観

 引用記事全文
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110311/plc11031122400042-n1.htm


  阿比留瑠比の菅政権考「致命的な国家観の欠如」
  
菅直人首相の側近である土肥隆一衆院議員が日本政府に対し、竹島(島根県隠岐の島町)の領有権を放棄するよう訴える韓国側との共同宣言に署名した問題は、民主党政権の致命的な国家観の欠如を象徴している。「国というものが何だかよく分からない」(鳩山由紀夫前首相)政権が、国家のかじ取りをしているのが現状だ。

 引用記事全文
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110312/plc11031207000005-n1.htm

 民主党には、国から受ける恩恵のみをぬくぬくと受け、公の責務を果たさず、「国のかたち」を破壊し、国に弓を弾く輩が多い。 こうした輩たちは、レッドカードは当然、速やかに退場願いたい。


 *  重ねて皆さまがたには、地震のお見舞いを申し上げます。東京も大混乱でしたが、救済、復興に私たちができること、国ができることの速やかな実行を願うのみです。



参考図書

「一」の秘法
「一」の秘法友常 貴仁

三五館 2000-12
売り上げランキング : 374602


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



何故かジャズ されどジャズ

Whirl
WhirlFred Hersch

Palmetto Records 2010-06-21
売り上げランキング : 24879


Amazonで詳しく見る
by G-Tools








nice!(184)  トラックバック(0) 
政治経済 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。