So-net無料ブログ作成
検索選択

ミツバチの叡智、その共生、循環、再生 [社会]










 環境汚染、大気汚染が世界を覆う。春一番とともに、中国大陸から、PM2.5が飛来する。

 不遜な人間たちは、存在し生き延びるために、他者、環境を傷つける。 イスラム国の出現、世界を覆う、テロ、紛争、資源争奪が絶えない。

 ミツバチの「自然養蜂」の著者、ロス・コンラッドは、「ミツバチは、私が知っている動物のうち、生き残るために誰も傷つけない数少ない生き物の一つだ。ミツバチは、植物が受け取ってもらいたがっている花蜜と花粉を受け取って、あの治癒力を持つ驚異的な物質、すなわちハチミツ、プロポリス、蜂花粉、さらに蜂毒まで作りだす」と言う。 「ハチはなぜ大量死したのか」より引用。

 ミツバチはあの驚異的な治癒力を持つ、ハチミツ、プロポリスを作りだすだけでなく、その巣作りに於いて、ハニカム構造と言う、最強の強度と最大の配分効率を追求している。

 人間なら、設計図や、3Dプリンター等々を駆使するが、人間の技術とは無縁の世界で、何も使わず、ミツバチたちは何故これほど精巧な巣を作れるのだろうか。 まさに、自然界の驚異である。

 しかし今、世界中で、ミツバチの生態に異変が起きていると言う。


 以前「ミツバチが消えた」で、以下の記事を書いた。今あらためてその対策が必要である。ミツバチたちが発する警鐘のキーワードは、共生、循環、再生であろうか。





 ミツバチたちが生産する、ローヤルゼリー、プロポリス、はちみつは、抗菌、抗酸化物質、ビタミン、ミネラルを含む驚異の蜜で、彼らが太古の昔から、4000万年以上もの間絶滅することなく延々と生き延びてきた奇跡を支えてきたという。

 そのミツバチが、世界中で減少、消えている。原因は不明だという。




 
 紀元前数千年のスペインのアラニア洞窟の壁画に、蜂蜜採集の女性が描かれているという。

 人間とミツバチ、蜂蜜とのかかわりは、エジプト以前、スペインにもあった。 今、そのミツバチが忽然と姿を消している。


 「2007年春までに北半球から四分の一のハチが消えた」

 日本でも、ミツバチに頼る受粉作業は多い。ハウス栽培のイチゴは、ミツバチの巣箱をハウスの中に置いてミツバチの助けで受粉をする。 そのハチがある日突然、巣箱に帰ってこなくなったという。

 世界でミツバチに異変が起きている!

 
 「ハチはなぜ大量死したのか」、ここに一冊の本がある。

 大規模農業のため、花を追ってのハチの巣箱の長距離移動、大量生産のための経済効率至上主義に、ハチが巻き込まれ、多大のストレスがあったのではないか。

 しかし、原因は、よくわからないという。

 「一億四千年前、恐竜、哺乳類、鳥類、そして昆虫がいるその世界に、花はひとつも咲いていなかった。

 花の誕生で動物と植物の真の共生が始まった

 「実りなき秋、それはすでに始まっている。中国の四川省で、ハワイの島で、ヒマラヤで、私たちはともに繁栄し、ともに滅びるのだ」

 
 「消えたハチはそのシグナルだ」

 
 以上「」内、「ハチはなぜ大量死したのか」より引用。


 環境汚染、破壊により、日本の野生種、トキが消えたが、共生のための必死の努力が実り、トキは蘇った。


 環境対策が叫ばれる中、奇跡の生命力をもつミツバが消えることは、緑の地球も、われわれ人間たちの生存にも重大な危機であるのかもしれない。


 あらためて、ミツバチたちが営々と築いてきた、共生、循環、再生は、人間たちが生き延びるために気付くべき大いなる叡智であるのかもしれない。

 
 参考図書

ハチはなぜ大量死したのか
ハチはなぜ大量死したのか中里 京子

おすすめ平均
starsハチはなぜ大量死したのか
stars何もかも噛み合っていない
stars環境問題を知るための最適な入門書
starsこれから、地球環境関連本を手にするならまずこの本だ!!!
starsミツバチを主題にしながら環境問題全般を幅広く論じた好著

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




 ピーター、ポール&マリー 「花はどこへ行った」

ピーター、ポール&マリー
ピーター、ポール&マリーピーター、ポール&マリー

Warner Music Japan =music= 2008-06-24
売り上げランキング : 72588


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 

nice!(206)  トラックバック(0) 

岡田民主、はや賞味期限切れ [政治、経済]




 閉店商法
政治の世界で、「閉店商法」を実践したのが、菅直人元首相である。就任以来の数々の失政に加え、東日本大震災に直面しても、指導力を発揮できなかった。平成23年6月、元首相の口から出た言葉を、誰もが「退陣表明」と受け取った。ところが元首相の居座りは、辞任を正式表明する8月末まで続く。3カ月近くにわたる「閉店セール」は、悪夢のような政治空白だった。


 
▼ただひとつの救いといえるのは、国民に残してくれた貴重な教訓である。悲劇を繰り返さないために、賢い有権者であれ。

 引用記事全文
 http://www.sankei.com/column/news/150216/clm1502160004-n1.html


 遠い日、中国の「文化大革命」が掲げたスローガンがあった。

 羊頭狗肉

 店頭に羊の頭をつるし、犬の肉を売る、看板に偽りあり、を糺したものであった。

 当時、劉少奇、鄧小平たちは、毛沢東により「修正主義者、資本主義の走狗」として糾弾されていた。

 劉少奇は囚われ、獄死したが、鄧小平は、不死鳥のごとく甦った。「もう貧乏はやめにしよう」、彼の不屈の信念が、一国二制度と言うパラドックスを超えて、今日の中国の繁栄の源流になった。

 半世紀たった今、かって、民主党政権が掲げたスローガン(マニフェスト)は、詐欺まがい、嘘まみれの”羊頭狗肉”の茶番劇であった。


 今、岡田民主、相変わらずかっての旧体質から抜け出せないでいる。反対に終始せず、対論、代案を出すと言いながら、具体策は何も出てこない。寄り合い所帯の悲しさか。

 かって、黒鉄ヒロシ氏は、民主党は、 人間も党も、頭が悪いだけだと言った。

 頭が悪く能力もない集団が相変わらず、口先ばかりの批判、反対に終始している。輝かしい日本の明日の指針を提示することも出来ないでいる。


 賞味期限は、食べ物だけではない。自己を鍛えず、現状を変えられず、明日への予見も、創造力、構想力もない人間は、賞味期限切れで、即刻退場を迎えねばならない。

 大体、一国の主たるべきリーダー、岡田氏は、昼食を割り勘にすると聞く。こんな肚の持ち主では、天下をとれるべくもない。

 一方、閉店商法の菅直人は、かってのテロ軍団、日本赤軍と癒着した市民の党と30年以上に渡り、連携を保ったと言われる。

 北朝鮮工作員で、日本人拉致実行犯、シンガンスが韓国で逮捕され、死刑判決を受けた。菅直人は、シンガンス死刑囚の助名嘆願書に署名をして、安倍氏に間抜けだと言われた。

 故ミッキー安川氏のラジオ番組の「ずばり勝負」に出演し、皆が起立して、君が代を歌う時も起立せず、君が代も歌わなかったと聞く。

 菅直人、過去2回の選挙では、街頭演説を聞く者も、握手をする者もほとんどいない。選挙民が本性を見抜いたのだろう。

 菅政権時、軸足を朝鮮に置き、「野党無視で、半島統治、お詫び」を表明した。

 首相当時の「菅談話」は、独断専行で出し、「朝鮮王朝儀軌」の引き渡し等は、その後の文化財返還に更なる禍根を残したと言う。

 菅直人をはじめ、国旗国歌法案に反対する輩達が多い岡田民主党は、党が割れることを心配して、与党との憲法論議をしたくないという。さもありなん、である。

 菅直人の画策する「国のかたち研究会」は、かっての民主党の裏マニフェストの中核をなすとも言われ、日本の国益を否定するようなものだったと聞く。

 菅グループ「国のかたち研究会」  前会長 土肥隆一  
  
 外国人学校に対する「差別」撤廃と朝鮮学校無償化、外国人地方参政権の推進、日本国の竹島領有権放棄等々であるが、 土肥隆一氏が2012年、政界を引退したので、この活動の現在は定かではない。

 しかし、菅直人主催のこの研究会は未だ健在だと聞く。

 民主党、まともに憲法論議も出来ないこの党の正体はいったい何なのだろうか。与党とまともに渡りあえる賢い野党が望まれる。

 「賢い有権者」であるために、常に「事の本質」を見極めたいものである。




参考図書


民主党政権 失敗の検証 - 日本政治は何を活かすか (中公新書)
民主党政権 失敗の検証 - 日本政治は何を活かすか (中公新書)日本再建イニシアティブ

中央公論新社 2013-09-21
売り上げランキング : 130039


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




民主党の正体−矛盾と欺瞞と疑惑に満ちた、日本人への恐怖の罠(OAK MOOK 305 撃論ムック)
民主党の正体−矛盾と欺瞞と疑惑に満ちた、日本人への恐怖の罠(OAK MOOK 305 撃論ムック)西村幸祐

オークラ出版 2009-08-31
売り上げランキング : 211921


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



何故かジャズ されどジャズ 

生と死の幻想
生と死の幻想キース・ジャレット

ユニバーサル ミュージック 2014-12-02
売り上げランキング : 10581


Amazonで詳しく見る
by G-Tools






nice!(201)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イスラム国テロ、日本人標的の現実味 [政治、経済]

 妄言、事実誤認、不見識…「イスラム国」事件で本性があぶりだされた人たち 
 
「平和憲法を守れ! 武力で平和はつくれない。集団的自衛権、はんたーい!」  「戦争反対! 命が大事! 政府の責任! 戦争支援、絶対反対!」  人質の救出と「平和憲法」は直接関係ない。ましてや集団的自衛権は無縁の話だ。一方、デモではイスラム国を非難する声は聞こえてこなかった。

 引用記事全文
 http://www.sankei.com/politics/news/150212/plt1502120002-n1.html



 「イスラム国」事件で、安倍首相や人道支援に対し、反対、異議を唱える輩達がいる。

 野党然り、デモ然り、である。


 「政界徒然草」の記事にあるように妄言、事実誤認、不見識にまみれている。彼らは、自分の立ち位置、軸足がどこのあるのかを、全く認識していない。

 自分たちが、日本国に暮らし、憲法に守られ、国や社会から恩恵を受けながら、確固たる信念、意見もなく、付和雷同、烏合の衆の勢力に同調する。多勢に踊らされる哀れなピエロ達である。


 『国会議員としての見識を疑う例は、ほかにも現れた。共産党の池内沙織衆院議員は1月25日、ツイッターに「こんなに許せないと心の底から思った政権はない」と投稿した』

 さすがに、志位委員長もこのツイッターは、不適切だと言った。結果、投稿者自ら削除したと言う。

 常々思うのは、曽野綾子氏の日ごろの生きざまである。常に現場に身を置き、物事の本質を見極める。

 例えば、十万トンのタンカーに乗り込み、海賊の襲撃や機雷が浮遊するホルムズ海峡を丸腰で通過する。

 その実地の体験を踏まえ、集団的自衛権に言及する。アフリカの貧困、部族闘争等々の実体験を踏まえ、問題点を提言する。

 野党やデモに参加する、ヤワな腑抜け達の意見とは全く違い、筋金入りの意見である。

 反対を叫ぶ口先ばかりの殆んど現場を知らない、ヤワな有識者、知識人達の狙いを見抜けず、自らの偏向と貧しさにも気付かない、あわれなピエロ達になり下がっている。

 問題の全体をバランスよく見極め、何が問題なのか、解決する展望は何か、未来を俯瞰する力量はまるでない。

 以下は、日本国憲法の前文の一部である。

 「日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであって、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。

 われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めている国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。

 われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

 われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであって、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

 日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。」

 この前文を読む限りでは、日本政府に対し、野党や、デモの反対者達が、いかに国民が果たすべき責務に背を向けているかが分かる。

 世界と連帯すべき時に、一国平和主義に呑みこまれ、まさに身勝手、国家と世界への貢献と言う責務に全く無頓着、無関心なのだ。

 イスラム国の声明により、日本人は世界のどこにいても、テロの標的になり得る。

 「戦争反対! 命が大事」、と叫ぶならば、時としては、後藤健二さんが背負った命より大事なものがあるという現実に、眼を向けねばならない。

 もはや、テロは日本にとって無縁ではなくなった。「テロには屈しない」、という国の覚悟を、国民全体が命がけで共有すべき時なのであろう。




参考図書

平和のための戦争論: 集団的自衛権は何をもたらすのか? (ちくま新書)
平和のための戦争論: 集団的自衛権は何をもたらすのか? (ちくま新書)植木 千可子

筑摩書房 2015-02-04
売り上げランキング : 16192


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




何故かジャズ されどジャズ 

春のおとずれ~スプリング・ジャズ・コレクション
春のおとずれ~スプリング・ジャズ・コレクションアレッサンドロ・グイス・トリオ オムニバス

M&I 2008-03-18
売り上げランキング : 417577


Amazonで詳しく見る
by G-Tools







nice!(201)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感