So-net無料ブログ作成
検索選択

安保法制 戦争法案と煽る! [政治、経済]



 安保法制が「戦争法案」ですって?
 
 櫻井よしこ氏が、国家基本問題研究所より、産経 朝日 読売 毎日等全国紙に意見広告を出した。

 
『戦争にしないための法案を「戦争法案」と言い換え、「次は徴兵制だ!」とあり得ないことを煽る一部のマスコミ、野党、学者の主張は無責任ではないでしょうか』

 
『彼らは世論を安保法制反対へ誘導しようとするデマゴーグです。PKO協力法の時「これで戦争に巻き込まれる」と扇動したのは、一体誰だったでしょうか』


 ホームページ http://jinf.jp/より全文ダウンロードできます。


 曽野綾子さんは、若いころ小説家をめざし勉強していた。「花は美しい」と書くのはだめだと教えられたという。

 読者に、「花は美しい」という情景を強制するからである。「花は美しい」と書かなくとも、あらゆる描写力を使い、読み手の想像力に、美しい情景を思い浮かべさせるのが、小説家の技量によるのだという。


 安保法制は違憲だという学者の反論を越えて、国会も世論も、日本が世界で存続していけるだけの対案を整備して欲しい。


 日本のエネルギーの輸入ルートであるホルムズ、マラッカ、バシー海峡等のシーレーン防衛を他国の軍隊に任せて、日本が存続していける訳がない。

 シーレーンの安全保障は、わが海洋国家の最重要項目である。最近は中国の南シナ海進出による
きな臭い情勢が続く。 安保法制が違憲と言うなら、直ちに対案を整備せねばならない。

 中国などにシーレーン封鎖をされれば、日本の息の根が止まる。

 かって、民主党が政権与党のころ、「朝ご飯を食べよう」というのは、思想信条の自由を侵害するから、憲法違反だとして、道徳教科書の予算を削除したという。

 これが憲法違反になるのなら、共産党が、安保法制は、戦争法案だというのも憲法違反になる。

 民主党が、ルーピーや売国的というレッテルを貼られるのも当然であろうか。安保法制につき、岡田氏は徴兵制、枝野氏は、安倍首相は昭和10年代に戻ろうとしている等々の空論を煽る。

 維新 橋本氏が「民主党は日本にとって良くない政党」だと言うのもやむを得ない。

 
 日本は戦争放棄をした平和国家、交戦権のない自衛隊が戦争できるわけがない。

 しかし、シーレーン防衛、戦争抑止力や、生きるための戦いを止めることはできない。防衛と抑止力というガードを下げてしまうようでは日本の明日は晴れやかではない。


参考図書

戦後七〇年 国家の岐路―――論戦2015
戦後七〇年 国家の岐路―――論戦2015櫻井 よしこ

ダイヤモンド社 2015-07-17
売り上げランキング : 531


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



世界史で学べ! 地政学
世界史で学べ! 地政学茂木 誠

祥伝社 2015-06-10
売り上げランキング : 1243


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




何故かジャズ されどジャズ

Koan(公案)
KoanLars Jansson Trio

Spice Of Life 2012-06-26
売り上げランキング : 208287


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





nice!(176)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 176

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。