So-net無料ブログ作成
検索選択

安保法案 違憲論、合憲論 [政治、経済]

 与党参考人が安保法案「違憲」 “人選ミス”で異例の事態 野党「痛快」 憲法審査会
 引用記事全文
 http://www.sankei.com/politics/news/150604/plt1506040018-n1.html


 “失策”与党も野党も 自民、憲法審で人選ミス 民主はエースが泥酔騒動
 引用記事全文
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150606-00000088-san-pol


 3つの論点 与野党の攻防激しく
 引用記事全文
 http://www.sankei.com/politics/news/150527/plt1505270004-n2.html


 護憲学者は「思考停止」 安保法制「合憲」百地教授が明かす憲法学界の実態
 
憲法学者の中に護憲論者が多いことは否定できない。憲法の条文だけを眺め、現実離れした『机上の空論』に終始する風潮があるが、私に言わせれば思考停止だ。国際情勢など、現実的な大局を踏まえようとしていない」  「問題なのは、こうした空気が憲法学界を支配し、モノを言いにくくなっていることだ。『改憲論者です』などと言おうものならもう終わり、という雰囲気すらある」

 引用記事全文
 http://www.sankei.com/politics/news/150612/plt1506120009-n1.html


 集団的自衛権の行使に問題なし 日本大学教授・百地章
 
他方、憲法9条1項2項は、どこを見ても集団的自衛権の「保持」はもちろん「行使」も禁止していない。  とすれば、国際法上全ての主権国家に認められた「固有の権利」(国連憲章51条)である集団的自衛権を、わが国が保有し行使しうることは当然である(大石眞京大教授も「私は、憲法に明確な禁止規定がないにもかかわらず集団的自衛権を当然に否認する議論にはくみしない」として集団的自衛権の行使を容認している=『ジュリスト』’07・10・15)。

 引用記事全文
 http://www.sankei.com/column/news/150616/clm1506160001-n1.html


 安保法案あげつらう余裕はない 麗澤大学教授・八木秀次
 
憲法との矛盾は誰にでも指摘できる。しかし、わが国は生き残らなければならない。「憲法残って国滅ぶ」では困るのだ。矛盾を矛盾と知りつつ、知恵を出すのが常識ある憲法学者の役割ではないのか。世の嘲笑の対象になることは避けなければならない。

 引用記事全文
 http://www.sankei.com/column/news/150617/clm1506170001-n1.html

 橋下氏、民主に三行半 ツイッターで「日本の国にとってよくない政党」
 引用記事全文
 http://www.sankei.com/politics/news/150615/plt1506150018-n1.html


 民主政権に甘かった憲法学者 「憲法解釈は政治性を帯びる」憲法の専門家を無視したのは民主党のはず?
 引用記事全文
 http://www.sankei.com/premium/news/150618/prm1506180007-n1.html


 日本記者クラブ、「憲法と安保法制」西修氏、百地氏講演。

 西修・駒沢大名誉教授「安保関連法案、明白に憲法の許容範囲」
 引用記事全文
 http://www.sankei.com/politics/news/150620/plt1506200004-n1.html


 日本大の百地章教授「9条に集団的自衛権禁ずる明文規定ない」「学者の意見はあくまで私的解釈」
 引用記事全文
 http://www.sankei.com/politics/news/150620/plt1506200005-n1.html


 石破氏が衆院特別委で初答弁 必殺・ネチネチ論法で「徴兵制」の印象操作に猛反撃!
 引用記事全文
 http://www.sankei.com/politics/news/150620/plt1506200003-n1.html

 Youtube  動画再生 青山繁晴 憲法審査会の参考人招致にも中国の手が入り込んでいる








 イスラム国のテロ、中国の軍拡、北朝鮮の核等々の有事に対処すべき激動の時代に、能天気に「安保法案あげつらう余裕はない」のだ。

 織田信長 最後の言葉は、「是非に及ばず」であったと聞く。


 集団的自衛権の「是非」を問うより、現状の世界情勢に対処する方策、抑止力を問うべきではないのか。

 集団的自衛権が違憲だというなら、現状に即した憲法改正論議を展開すべきであろう。

 それもできないようなら、実社会を演釈出来ないような学問、学者、政治家は不要なはずだ。

 青山繁晴氏に言わせれば、今回の憲法審査会に推薦された人物の中には、「中國の手」が入っている。安倍政権倒閣をにらんだ中国の情報操作であると言う。

 さらに、今回の年金個人情報流出も、中國が操るハッカーの仕業だと言う。

 尖閣をはじめ、中國の恐るべき情報工作である。これに乗っかるように、国会論戦では、能天気に、違憲論で終始する。

 いつまで、色あせた戦後民主主義、一国平和主義から抜け出せないのだろうか。

 党首討論で、民主党 岡田代表は、安保法制の対案も出せず、相変わらず反対論、違憲に終始、突然、徴兵制に言及する始末だ。机上の空論を繰り返すのは、人間性も貧しく、政治家の資質までもが疑われかねない。

 橋下氏は、民主党は「日本の国にとってよくない政党」と言った。まさに憲法より、「国家は生き残らねばならない」のだ。


 参考ドキュメンタリーDVD

 アフガン戦争最前線基地の現実、戦争反対を唱える前に、戦争の恐るべき実態を知るべきだ。

 テロと戦う壮絶な現実、否応なく、命と引き換えに戦場に赴く若者たちに対し、日本の国会論戦が、不毛で、空虚に聞こえるのは、何故なのだろうか。

 違憲、戦争反対をいくら唱えても、命と引き換えに戦うものがいなければ、テロ撲滅は不可能であろうか!


アルマジロ アフガン戦争最前線基地 [DVD]
アルマジロ アフガン戦争最前線基地 [DVD]
角川書店 2013-07-05
売り上げランキング : 16871


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





参考図書

平和のための戦争論: 集団的自衛権は何をもたらすのか? (ちくま新書)
平和のための戦争論: 集団的自衛権は何をもたらすのか? (ちくま新書)植木 千可子

筑摩書房 2015-02-04
売り上げランキング : 8303


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



亡国の集団的自衛権 (集英社新書)
亡国の集団的自衛権 (集英社新書)柳澤協二

集英社 2015-02-22
売り上げランキング : 1955


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




国家の暴走 安倍政権の世論操作術 (角川oneテーマ21)
国家の暴走 安倍政権の世論操作術 (角川oneテーマ21)古賀 茂明

KADOKAWA / 角川書店 2014-09-10
売り上げランキング : 7137


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



憲法改正がなぜ必要か―「革命」を続ける日本国憲法の正体
憲法改正がなぜ必要か―「革命」を続ける日本国憲法の正体八木 秀次

PHPパブリッシング 2013-11
売り上げランキング : 423729


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




何故かジャズ されどジャズ

イッツ・マジック vol.1 & vol.2 (ベスト・カップリング・シリーズ2期 (7))
イッツ・マジック vol.1 & vol.2 (ベスト・カップリング・シリーズ2期 (7))エディ・ヒギンズ&スコット・ハミルトン&ケン・ペプロフスキー

ヴィーナスレコード 2012-12-18
売り上げランキング : 32291


Amazonで詳しく見る
by G-Tools







nice!(188)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 188

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。