So-net無料ブログ作成
検索選択

スイス銀行 秘密口座揺らぐ [政治、経済]

 鉄壁 スイス銀行に風穴

  『米国人富裕層の脱税を助けていたスイスの金融最大手であるUBSが米政府の求めに応じ、一部の顧客情報を引き渡した。

  2005年前後には秘密口座の資産総額は148億ドル(約1兆4700億円)にのぼった。

 米司法省は「いま数百万人の米国民が仕事や家を失っている。富裕層が納税義務を逃れようとしていたことに驚きを禁じ得ない」との声明を発表。

  富裕層の脱税によって毎年1000億ドル(約9兆9000億円)の歳入が失われている』

   (MSN産経ニュース引用)

 スイスの表向きの顔は、観光と工業立国である。

スイスの工作機械は時計工業を支えるだけあって優秀で、納期8年を要するものもある。

  このスイス銀行を取り巻く、ヨーロッパの小国、リヒテンシュテイン、ルクセンブルク、モナコ公国はマネーロンダリングの連鎖として、闇の顔を持つという。

  リヒテンシュテインは、、人口31,000の小国で、銀行が乱立し、最近、タックスヘイブンとして租税逃れのためのペーパーカンパニーが多く表舞台に登場してきた。

  国家財政の一部になるほど切手の売り上げ収入がある国である。ここにも100人以上の米国人が秘密口座を持つという。

   この闇のトライアングルの連鎖を通りスイス銀行の秘密口座は、麻薬、武器、密輸等の裏資金を一手に引き受ける。決して表からは見えない。

 北朝鮮、金正日の秘密口座まであると聞く。

  表向きに見えるのは、アルプスの美しい山々と、鳩時計(映画、第三の男の冒頭で、オーソンウエルズが吐くあの名セリフ)だけである。


 参考書籍


 
赤い楯―ロスチャイルドの謎〈1〉 (集英社文庫)
赤い楯―ロスチャイルドの謎〈1〉 (集英社文庫)広瀬 隆

おすすめ平均
starsいや、面白かったんですが。
stars系図はすごいが
stars地球を転がす財閥の壮大な世界
stars私も親戚になりたい
stars世界の支配者とは

Amazonで詳しく見る
by G-Tools









 
nice!(36)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 36

コメント 8

mimimomo

こんにちは^^
そう言うお金はみんな白日の下にさらして頂きたい・・・
『第三の男』懐かしいです。スイスについては昔秘密銀行の話しを聞き嫌な気分になりましたが、行ってみるとやはり綺麗ですものね~
ジキルとハイドみたい・・・
by mimimomo (2009-03-07 14:26) 

SilverMac

スイスの銀行は闇の中ですね。
by SilverMac (2009-03-07 20:52) 

香雪蘭

どうしてこういうお金は
スイスの銀行に流れるのでしょう?
年利が高いのでしょうか。

スイスの時計は精度が高いと聞きます。
一度手にして確かめてみたいものです。
by 香雪蘭 (2009-03-07 21:19) 

STEALTH

永世中立国として平和主義の象徴のような国と言われていますが、世界有数最強と言われる軍事国家でもあるそうです。
1度ヴァーゼルの時計新作発表会を見てみたい、とも思いますが・・・・
日本人の我々からすると謎の国ですね。
by STEALTH (2009-03-07 23:13) 

やまがたん

ヤミのお金が沢山入ってますからね
ここのセキュリティは凄かったのは事実ですが
ヒットラーの資金など、不透明なものも数多いので
致し方ないような気がいたします
by やまがたん (2009-03-08 09:02) 

せつこ

有るところには、有るのね!
脱税によって9兆9000億が失われるなんて、桁外れですね。
by せつこ (2009-03-08 11:07) 

janvierm

桁ハズレな金額にまったくついていけないですね;;;;

うちの店のあの金額のズレでこんなに悩まされてる自分がアホに見えてきます;;;
by janvierm (2009-03-08 11:19) 

swm104

国のイメージというのは、表と裏で
こんなにも違うのですね・・・・。
by swm104 (2009-03-08 12:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。