So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

同盟強化と積極的平和主義 [政治、経済]





  「すし外交」しゃり噛む音も「ジツリ、ジツリ」 同盟強化もビジネスライク
 引用記事全文
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140424/plc14042407110008-n3.htm


 首相、オバマ氏を銀座の高級すし店でおもてなし
 引用記事全文
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140423/plc14042320550010-n1.htm






 



 蓮舫氏ら民主、社民議員がオバマ大統領に反集団的自衛権「直訴」

 
おばま米大済領の訪日にあわせ、蓮舫元行政刷新担当相ら民主党議員15人が、安倍晋三政権が目指す憲法解釈変更による集団的自衛権の行使容認を支持しないようオバマ氏に求める文書を在日米大使館に提出した。同党では先に訪米した長島昭久元防衛副大臣が、民主党は行使容認に前向きとの認識を示しており、米側も困惑しそうだ。

 
首相は行使容認について国会で議論を行う意向だが、文書は「国会での審議を行わず閣議決定のみで実現しようとする手法」と曲解。長島氏は「同僚」の行為について、ツイッターで「属国でもあるまいし、嘆かわしい」と批判した。
                          

 引用記事全文
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140423/stt14042300360002-n1.htm

 韓国の告げ口外交を批判している日本に、足元から、米国へ告げ口をする輩たちが現れた。

 蓮舫氏ら民主、社民議員が、反集団的自衛権をオバマ大統領に「直訴」したという。

 民主、社民議員達よ、どこまで無知、無能、幼稚なのか、あいた口がふさがらない。

  
 蓮舫氏、かって、クラリオンのキャンペーンガールとしてデビューした女性は、何を間違ったか、国会議員になり、国会でファッショショウをやり、スーパーコンピューターは、なぜ2位ではいけないのですか、と言い放った。

 国会議員としての教養、常識、資格もないような輩たちが、国会も、国家も飛び越して、告げ口直訴とは、なんとも恥ずかしい限りだ。

 民主党 長島氏は「属国でもあるまいし、嘆かわしい」と言う。山本太郎の天皇陛下、園遊会での手紙手渡し事件よりまだ低級で性質が悪い。


 日本を背負って、日本人として世界に打って出るために、何をすべきなのかが分かっていない。

 
 反集団的自衛権を、自らの信念に基づいて、身体を張って押し通す気概もなく、都合のいい時だけアメリカへ頼みつく最低の輩たちだ。

 自己都合や自己の生活のために議員に選ばれたわけではないだろう。力量も資格もない輩たちは、即刻国会から退場してもらいたい。 

 「集団的自衛権」、世界の平和と自らの国を護り、国家の命運を握る重大案件だ。国を愛する、国を護るは、一国平和主義から脱却することだ。しかし、アメリカとともに戦争をすることではない。

 
 「集団的自衛権」の容認について、吾々は、ある覚悟を決めねばならない。2013-02-06-1付け、テロと平和の幻想を投稿した。今再び思い起こして欲しい。

 前記事があります。よろしければどうぞ。
 
 テロと平和の幻想

  防衛大学校教授・村井友秀は言う。
 
テロと戦う世界の常識は、「正義」を守るためには「平和」を守れないこともあるというものである。戦う国々は覚悟を決めて「正義」を守ろうとしている。各国の治安部隊が対テロ作戦を決行する際、人質の犠牲を20%以下に抑えることが目標だともいわれる。世界は日本人が信じているほど平和でもなければ、優しくもない。
  

 ぬくぬくと権利と平和を享受していられる時代ではない。尖閣諸島、北方領土、北朝鮮核実験等、紛争の脅威が増大しているのかもしれない。

 オバマ大統領が国賓として来日した。 もはや一国平和主義は通用しない。

 日米同盟の絆をより深めるために、国際協調による積極的平和主義を目指し、今日本人がなすべきことをしっかりと見極めたい。


参考図書


日本人のための「集団的自衛権」入門 (新潮新書 558)
日本人のための「集団的自衛権」入門 (新潮新書 558)石破 茂

新潮社 2014-02-15
売り上げランキング : 4195


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



中国はいかにチベットを侵略したか
中国はいかにチベットを侵略したかマイケル・ダナム Mikel Dunham 山際 素男

講談社インターナショナル 2006-02-17
売り上げランキング : 200143


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ならず者国家―世界に拡散する北朝鮮の脅威
ならず者国家―世界に拡散する北朝鮮の脅威ジャスパー ベッカー Jasper Becker

草思社 2006-09
売り上げランキング : 1116588


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



何故かジャズ されどジャズ 

荒城の月~ライブ・イン東京
荒城の月~ライブ・イン東京マリアン・マクパートランド

アブソードミュージックジャパン 2002-09-24
売り上げランキング : 465091


Amazonで詳しく見る
by G-Tools









nice!(53)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の1件 | -