So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

歴史認識を糺す [政治、経済]

 自らの力で自らを守る

 引用記事全文
 http://www.sankei.com/affairs/news/150202/afr1502020003-n1.html


  私なら「安倍談話」でこう訴える

 引用記事全文
 http://www.sankei.com/politics/news/150217/plt1502170003-n1.html

 安倍政権の新談話が検討されている。世界と明日の日本を見据えて、明日を切り開き、世界を唸らせる新名談話を期待したい。

 30年以上前に世界的ベストセラーとなった、"ジャパン・アズ・ナンバーワン"の著者、エズラ・F. ヴォーゲル氏の提言は現在でも輝いている。談話作成にあたり中国への鋭い分析についても参考にしたい。

 中韓の領土問題は、歴史の事実を公然と捻じ曲げ、捏造することに起因すると言う。彼らの主張を放置すれば、歪曲された歴史がまかり通りかねない。

 「中国が最も早く釣魚島を発見、命名した」 中国サイト、日本語で「尖閣」領有権主張

 引用記事全文
 http://www.sankei.com/politics/news/150304/plt1503040016-n1.html


 菅長官「事実を歪曲」 中国の日本語版ウェブサイトの削除を要求

 引用記事全文
 http://www.sankei.com/politics/news/150304/plt1503040026-n1.html




 米国に正義はないのか」米慰安婦像撤去訴訟敗訴の原告抗議文
 
既に明白に国際的な政治的問題になった慰安婦の件を「政治問題にしない」とか、「外交問題にしない」とかの空論を並べて日本政府が行動をしない間に、日本の名誉は着実に失われていくのである。


 引用記事全文
 http://www.sankei.com/world/news/150224/wor1502240030-n1.html

 「日本の歴史的蛮行」は中国自身の伝統的行動であることを世界に発信せよ
 
 戦後70年、中国が対日世論戦を激化させている。日本をファシスト国家と決めつけ歴史問題で攻勢をかける。  日本の最善の対処は中国の歴史を古代から現代に至るまでしっかりたどり、中国が直接間接に糾弾する「日本の歴史的蛮行」の数々が中国自身の伝統的行動に他ならないことを世界に発信することだ。


 引用記事全文
 http://www.sankei.com/politics/news/150302/plt1503020008-n1.html

 まず何よりも、クマラスワミ談話の虚構性を徹底糾弾、論破せねばならない。

 youtube 動画再生

 櫻井よしこが慰安婦問題で忌まわしきクマラスワミ報告に隠されたマスコミが報道しない知られざる事実を暴露!




 歴史認識問題の淵源と朝日新聞 拓殖大学総長・渡辺利夫
 
今日、歴史認識問題といわれる慰安婦、首相の靖国参拝、歴史教科書などはすべて80年代に入ってから提起されたものである。しかも、これらを「問題」として提起したのは、中国でも韓国でもない。日本である。問題の提起者は、GHQ(連合国軍総司令部)の初期占領政策を増幅継承した日本の左翼リベラリスト集団であった。慰安婦問題を捏造(ねつぞう)して韓国の対日外交を硬化させ、米国のクオリティーペーパーに「歴史修正主義」日本のイメージを植えつけた報道の発信者が朝日新聞であったことは、今日もはや公然である。


 引用記事全文
 http://www.sankei.com/column/news/150227/clm1502270001-n1.html


 米慰安婦像撤去訴訟「なぜ日本政府から同調する意見表明ないのか?」 審理で判事が疑問発言、結局は在米日本人側敗訴
 
今回の訴訟で判事が示した見解は、中国と韓国などによる一方的な歴史認識が米国で定着し、覆すことが極めて難しい状況にあることを示したといえる。


 引用記事全文
 http://www.sankei.com/world/news/150226/wor1502260006-n1.html

 菅官房長官「在留邦人も同じ思いで訴訟」 慰安婦像撤去訴訟

 引用記事全文
 http://www.sankei.com/world/news/150225/wor1502250027-n1.html

 以下「」内は、上記記事引用文の一部である。

 「中国と韓国などによる一方的な歴史認識が米国で定着し、覆すことが極めて難しい状況にあることを示したといえる」

 「米国のクオリティーペーパーに「歴史修正主義」日本のイメージを植えつけた報道の発信者が朝日新聞であったことは、今日もはや公然である」

 「既に明白に国際的な政治的問題になった慰安婦の件を「政治問題にしない」とか、「外交問題にしない」とかの空論を並べて日本政府が行動をしない間に、日本の名誉は着実に失われていくのである」

 慰安婦問題に関し、「米国に正義はあるのか」、と嘆く前に、戦後数十年、日本国が取り続けた態度表明と
朝日新聞の自虐思想を糾弾すべきかもしれない。

 米国には、正義もあるし、懐の深さもある。日本政府の汚名返上への揺るぎなき決意表明が必要であろうか。

 日本を貶めようとする彼らの怨念は凄まじい。 弁解は潔しとしない、などと、綺麗事を言っていては、中韓の術中にはまる。

 言われなき汚名を着せられ、肩身の狭い思いを強いられている、米国に暮らす日本人たちの悲しみを越えて、そして何より、捻じ曲げられた日本のイメージを払しょくし、日本の名誉を回復せねばならない。

 そして何より、領土問題については、菅官房長官は、中国の、「日本語版の開設にあたり今回も改めて厳重に抗議した」

 また「尖閣諸島は歴史的にも外交的にもわが国固有の領土であり、現にわが国が有効に支配している」、と改めて強調した。

 この抗議メッセージは、中国のみならず、米国をはじめ、世界に向けて発信して欲しい。



参考図書

ジャパン・アズ・ナンバーワン
ジャパン・アズ・ナンバーワンエズラ・F. ヴォーゲル Ezra F. Vogel

阪急コミュニケーションズ 2004-12
売り上げランキング : 89239


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




韓国人が暴く黒韓史 (扶桑社新書)
韓国人が暴く黒韓史 (扶桑社新書)シンシアリー

扶桑社 2015-03-02
売り上げランキング : 17


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


韓国人による恥韓論 (扶桑社新書)
韓国人による恥韓論 (扶桑社新書)シンシアリー

扶桑社 2014-05-01
売り上げランキング : 1282


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



韓国人による沈韓論 (扶桑社新書)
韓国人による沈韓論 (扶桑社新書)シンシアリー

扶桑社 2014-08-31
売り上げランキング : 1273


Amazonで詳しく見る
by G-Tools






nice!(85)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の1件 | -