So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

巧妙なるすり替えとごまかしか  [政治、経済]



 朝日に「体質改善」は望めるのか 防衛大学校名誉教授・佐瀬昌盛
 
得てして物事の発端は真相の曖昧なことが多い。速報性重視の新聞にとり辛いところだ。で、ある見込みの下、初報がつくられる。見込みが違ったときどうするか。頬被(かむ)りし続けるのも一法、初期見通しの誤りを認めるのも一法。朝日は30年余の間、前者を取った。初めは面子(めんつ)からだったろう。結果、精神的息詰まりに陥った。

 引用記事全文
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140821/crm14082103190002-n1.htm


 また問題のすり替えとごまかしか 朝日、再度の慰安婦特集記事
 
朝日新聞の28日付特集の主見出しは「慰安婦問題 核心は変わらず」とある。5日付記事と照らし合わせると、大事なのは女性の人権の問題だと言いたいのだろう。とはいえ、この論理も、自社が積み重ねた誤報や歪曲(わいきょく)報道を枝葉末節の問題へとすり替えたいのだと読み取れる。

 引用記事全文
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140829/plc14082904000002-n1.htm


 朝日、再び慰安婦特集記事掲載 今回も謝罪せず
 
朝日新聞は5日の特集で吉田氏の証言について「虚偽だと判断し、記事を取り消します」と書いたが、謝罪や訂正は行っていない。今回も自社には責任がないことを強調した形だ。

 引用記事全文
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140829/plc14082904000001-n1.htm


 「天声人語」は15回も「従軍慰安婦」を取り上げていた。
 『新潮』は「天声人語」や「声」欄まで使い、朝日が〈紙面一丸となって世論誘導に邁進(まいしん)した〉実情を詳報。  この間、天声人語は15回、「声」欄では480通余り「従軍慰安婦」問題を取り上げた。〈そのうち、朝日の主張に沿っていないものは、ほぼゼロ〉。  やんぬるかな。

 引用記事全文
 http://sankei.jp.msn.com/life/news/140830/bks14083012000001-n1.htm

 朝日新聞、超一級のコラム、天声人語が、疑惑、捏造に満ちた記事を取り上げていたことが不思議でならない。


 最近の新聞広告や電車の中吊り広告に見る、週刊誌の見出しには、

 『文春』、「朝日新聞『売国のDNA』」

 『新潮』、「1億国民が報道被害者になった『従軍慰安婦』大誤報!」

 『現代』、「『慰安婦報道』で韓国を増長させた朝日新聞の罪と罰」

 『ポスト』、「原発事故『吉田調書』も『朝日の論理』で歪(ゆが)められた」

 等々が踊る。 

 記事の中身は定かではないが、これを見ると、朝日新聞に書かれる記事は、かなり高度なテクニックを以って、朝日の狙う世論誘導に焦点を当てていることがうかがえる。

 朝日の意図に反する記事の広告は一部掲載拒否だという。

 水面下で画策される意図とは一体何なのか。国が目指す方向とは逆に、巧妙に国に弓を引く操作が行われているようだ。

 公正公平であるべき国の大新聞が、日教組や、「はだしのゲン」のような立ち位置と同列に見えるのは、いかなる魂胆からなのだろうか。 

 世論は、朝日新聞とNHKに、偏向報道があると見る。天下の報道機関が偏向しているのは、独裁政権の国である。映像を扱うNHKは、サブリミナル手法も巧妙に取り入れる、と聞く。

 吾々一般国民は、溢れる情報から、プロのマスコミ側が仕掛ける巧妙な罠から、公正なる真実を見抜かねばならない。

 特定秘密法案、集団的自衛権、慰安婦問題、皇室問題、アベノミクス等々、溢れる情報を前にして、ジャイロスコープのように、広角に揺れるも、ぶれぬ軸足を持って、コトの本質を見極めねばならない。

 正義は多様な顔を持つ。自分の軸足の正しさを、常に疑い、検証することも必要かもしれない。

 吾々は、真実、真理を前にして、彼らの意図するところへ誘導されぬよう、しなやかなる武装をしなければならない。 しかし、これは容易なことではないことを知るべきではなかろうか。



参考図書

コトの本質
コトの本質松井 孝典

講談社 2006-11-29
売り上げランキング : 467049


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



河合栄治郎 - 戦闘的自由主義者の真実 (中公新書)
河合栄治郎 - 戦闘的自由主義者の真実 (中公新書)松井 慎一郎

中央公論新社 2009-12-18
売り上げランキング : 367416


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



河合栄治郎「学生に与う」現代版―現代の学生に贈る
河合栄治郎「学生に与う」現代版―現代の学生に贈る西谷英昭 川西重忠 河合栄治郎研究会

桜美林大学北東アジア総合研究所 2011-02-15
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




何故かジャズ されどジャズ 


アローン
アローンビル・エヴァンス

ユニバーサル ミュージック クラシック 2011-05-24
売り上げランキング : 231528


Amazonで詳しく見る
by G-Tools






nice!(191)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の1件 | -