So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

運命共同体 [政治、経済]



 立命館大フェロー・加地伸行 国民・国家に上下関係?
 
しかし近代となって選挙(民主主義)を通じて民は土地を自分たちの領土として運営を行い、国家の存在を自覚するに至る。国民による国家運営-ここから国民国家が始まった。  こうした国民国家の場合、国民と国家との間は上下関係ではなく、一体化された運命共同体と称すべきものである。だからこそ、そこに愛国心それもナショナリズムが必然的に生じる。

 引用記事全文
 http://sankei.jp.msn.com/life/news/140831/art14083103130003-n1.htm

 「気持ちいい」新聞はダメ?
 
毎日新聞の与良正男専門編集委員が、ある社長さんが「(産経を読むと)気持ちがいいんだ」と語った、という逸話を紹介してくれています(17日付毎日夕刊)。結論として、与良氏は「『気持ちいい』は気味悪い」と新聞を読んで爽快感を得ることに嫌悪感を露(あら)わにしていますが、果たしてそうでしょうか。

 引用記事全文
 http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/140919/ent14091907470001-n1.htm




 「朝日は全然、反省していない」 櫻井よしこさんらが誤報を痛烈批判「言論テレビ」感謝イベント
 
櫻井さんは「朝日の慰安婦報道と吉田調書をめぐる捏造(ねつぞう)が、日本人の心の良さをことごとく否定した。朝日は全然、反省していない」と述べ、誤報を長年にわたり放置してきた朝日の報道姿勢を非難した。

 引用記事全文
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140915/plc14091518190007-n1.htm


 「国家と国民は、一体化された運命共同体」、だと言う。企業でいえば、会社も労使運命共同体であろうか。

 「労使は、敵対するのものではなく、同じ船に乗る運命共同体である」、今は亡き、鐘紡会長 伊藤 淳二氏が、労使対立の時代にあって、労使協調を説いた熱きメッセージであった。時の政府の要請もあって、日航の再建とも取り組んだ。

 思想家 河合栄治郎氏の弟子でもある伊藤 淳二氏は、師同様、「時と場合」の時流に体を張って抵抗し、労使協調を説いた。

 国家はまさに「運命共同体」である。あのケネディー大統領の名演説に「諸君、国が何をしてくれるかではなく、国のために何ができるかを問いたまえ」があった。

 その国家に数十年にわたり弓を引いてきた朝日新聞、大罪を償うべき行動を、どう取るのか問われている。

 朝日新聞のスタンスは、報道姿勢の軸足を国家の上に置いていないことであろうか。中韓に加担する自虐思想に、明日の日本の姿は見えてこない。

 安倍政権は糾弾するが、君が代を歌わず、原発反対、軸足を朝鮮に置く菅直人は擁護する。これが朝日新聞の変わらぬスタンスなのだろう。

 毎日新聞も、産経新聞は「気味が悪い」と言う。北朝鮮から、出入り禁止の処置を受けている産経新聞、まさに、モノいう新聞が嫌われるということであろうか。

 イスラム国、ウクライナ、スコットランド等々の混迷が、世界を翻弄しているが、混迷の時代、揺れる時代の只中にあっても、大局を、その局面で指すべき本手を見抜く見識を身につけたいものである。

 運命共同体を維持するものは、他者への貢献、共感であろうか。

 パリ市民の標語は「揺らげども沈まず」と聞く。軸足がぶれぬ、大局的な自らのスタンスが、国の明日を拓く一助であることを忘れないで欲しい。



参考図書

河合栄治郎 - 戦闘的自由主義者の真実 (中公新書)
河合栄治郎 - 戦闘的自由主義者の真実 (中公新書)松井 慎一郎

中央公論新社 2009-12-18
売り上げランキング : 448345


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



河合栄治郎「学生に与う」現代版―現代の学生に贈る
河合栄治郎「学生に与う」現代版―現代の学生に贈る西谷英昭 川西重忠 河合栄治郎研究会

桜美林大学北東アジア総合研究所 2011-02-15
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



何故かジャズ されどジャズ 

ジャズ・ジャイアント
ジャズ・ジャイアントバド・パウエル

ユニバーサル ミュージック 2014-10-07
売り上げランキング : 58650


Amazonで詳しく見る
by G-Tools






nice!(81)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の1件 | -